ブログ

アビリンピック鳥取大会に参加させていただいて

6月29日(木)に鳥取市の鳥取県立人材研修センターで開催されました
第34回鳥取障がい者技能競技大会(アビリンピック鳥取大会)に参加をさせていただきました。

当事業所からは職員(港谷)、利用者さん(森灘賢太くん)の計2名で参加しました。

1499150914009

当日朝の様子です。

疲れているようにも見えますが、オロナミンCで元気をチャージしています。

特急電車で鳥取までは1時間程で到着しました。

そこから送迎バスに乗り換えて約10分。会場に到着しました。

1499150909095

会場での様子です。

ゼッケンをつけて少し緊張しているようにも見えますね。

1499150903082

開会式。

1499150892517

うちの利用者さんが出場したのは「製品パッキング」部門です。

1499150931382

競技開始を待ちます。

1499150935470

競技中も終始笑顔で大会を楽しんでおられました。

お母さん、お婆ちゃんも応援に来てくれました。

それもあってか、競技中もチラチラとこちらを見ては

「ウフフフフフ」

と楽しそう。

お母さんも「こっち見なくてもいいから!」

と嬉しそうに見学しておられました。

他の参加者の方々もみなさんものすごく練習して、努力してこられたんだろうなと思いました。

1499150867695

競技を終えてピースサイン。

結果は…

1499150858110

なんと入賞することが出来ました!

とても嬉しかったです!

今回の大会は利用者さんももちろんですが、私も指導員としてとても勉強をさせていただきました。

参加を許可してくださった社長、ご家族の方、参加に向けて協力してくださった事業所の皆さま、本当にありがとうございました。

本人曰く

「来年も参加します!」

との事です。

帰りの電車は疲れたのか爆睡してました。

本当にお疲れさまでした。