外観写真

事業所紹介

 NPO法人海は平成27年1月に法人を設立し、就労継続支援A型事業所 林-RIN-は、定員10名で平成27年2月に指定を頂きました。現在では、定員も19名に変更し、20名の方が就労されています。
 林—RIN—は、障がいがある方でもない方でも、安心して就労出来る場所となれる様な事業所を目指しています。障がいがある事で、色々な壁があり働きづらい事もあると思います。ですが、障がいがあってもなくても働く事、生きていく事は同じだと思います。就労するという事は、楽しい事ばかりではなく時には厳しい事もあると思います。障がいがあるから出来ない事もあるのかもしれませんが、林—RIN—では、その方たちの可能性を信じて支援を行っています。出来る事、出来ない事を決めるのは他人でも、支援者でもないと思います。私達支援者は、その方の思いや、ご家族の思いに少しでも寄り添いながら、充実した日々が送れる様なお手伝いが出来ればと思っています。

就労継続支援A型事業所とは?

一般の会社に雇用されることが困難な障がい者の方に、就労の機会を提供し、その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練・支援を行う事業の事です。「A型」は雇用契約を結んで毎月お給料が支払われるタイプです。

ご利用手続き

対象者

企業等に就労することが困難な方であって、雇用契約に基づき、継続的に就労することが可能な65歳未満の方(利用開始時65歳未満の方)。具体的には次のような例があげられます。
1)就労移行支援事業を利用したが、企業等の雇用に結びつかなかった方
2)特別支援学校を卒業して就職活動を行ったが、企業等の雇用に結びつかなかった方
3)企業等を離職した方など就労経験のある方

ご利用までの流れ

①障がい者手帳をお持ちであることが前提となります。

②ハローワークにて求人の確認を行い、面接の受付をお願いします。

③当事業所にて面接を行います。
【ご用意いただくもの】
a.ハローワークからの紹介状
b.履歴書
c.障がい者手帳

④採用が決まったら
a.お住まいの市町村役場、福祉課にて当事業所の利用を申し込みます。
b.必要に応じて、市町村役場から調査等があります。
c.場合によっては、相談支援専門員とのやり取りが必要な場合があります。
d.市町村役場とのやり取りが終わりましたら、市町村役場より発行される「サービス受給者証」を当事業所へ提出してください。
※上記の流れは一般的な流れとなります。実際には採用が決まりましたら当事業所の職員と相談しながら進めていくかたちとなります。

⑤勤務初日を迎え、勤務が開始します。

お仕事の内容

※実際に行っていただくお仕事の内容については、お仕事についてをご参照ください。

雇用内容

就労時間
9:00~15:00の5時間勤務(休憩1時間)が基本です。
詳しくは以下の1日の流れをご参照ください。
就業日
月~金
※土曜日は事業所カレンダーにより開所する場合があります。
賃金について
時給制(鳥取県の最低賃金~)
保険
雇用保険、労災保険

1日の流れ

 9時    始業
10時    休憩(10分)
12時    昼休み(40分)
12時40分午後の作業開始
14時    休憩(10分)
15時    終業     ※残業はありませんのでご安心ください。

お問い合わせ

お問い合わせ先:(0859)25-6091